九州地域は世界最大手の半導体ファウンドリの熊本進出により、国内外から、半導体分野に限らず大きな注目を集めています。また、台湾の半導体関連産業や金融機関等の九州への進出の動きがみられる等、九州と台湾の経済交流が進展しているところです。
 こうした機運を追い風として、九州と台湾の更なる経済交流を促進するため、双方のビジネス・投資環境をはじめ、投資支援策、企業の進出事例等を紹介するフォーラムを開催いたします。日本や台湾での事業展開にご関心をお持ちの企業の皆様をはじめ、自治体、関係団体の皆様方等の多くのご参加をお待ちしております。

※多くの参加申込みを頂きましたことから、本フォーラムの録画視聴を行う予定です。セミナー終了後、セミナー動画の準備が整いましたら(3月下旬頃を予定)、録画視聴していただくことが可能です。なお、使用言語は日本語のみとなり、録画視聴を希望される場合もお申込みが必要となりますのでご注意ください。

【日時】 2024年3月12日(火)15:00~18:20(日本時間)
                14:00~17:20(台湾時間)
【会場】九州側:TKPガーデンシティPREMIUM天神スカイホール
       (福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞会館16F)
   
    台湾側:台北国際会議センター 4階 貴賓庁
       (台北市信義区信義路五段1号)
   ※九州会場と台湾会場をオンラインで結ぶ方式で開催予定。
【主催】九州経済国際化推進機構、一般社団法人九州経済連合会、中華民国工商協進会、独立行政法人日本貿易振興機構福岡貿易情報センター、一般社団法人 九州半導体・デジタルイノベーション協議会
【後援】公益財団法人日本台湾交流協会、台北市日本工商会
【定員】九州側:100名/台湾側:100名

【プログラム】      (※印を付した方は台湾会場でご登壇予定。) 
1.開会挨拶 中華民国工商協進会 呉 東亮 理事長(※)
        九州経済国際化推進機構 倉富 純男 会長(九州経済連合会 会長)

2.講演
(1)「台湾の経済発展の現状」
     台湾経済部 国際貿易署 江 文若 署長(※)  
(2)「九州のビジネス・投資環境の魅力」
     九州経済産業局 国際部 藤原 晋一 部長
(3)「九州の半導体関連産業及び産業振興の取り組み」
      九州半導体・デジタルイノベーション協議会 藤井 博信 事務局長

3.ケーススタディⅠ:投資支援策及び事例紹介
(1)JETROの対日投資支援の取組
     日本貿易振興機構 森 則和 地域統括センター長(九州・沖縄)
(2)九州地方自治体の対日投資支援の取組
     北九州市 武内 和久 市長(ビデオメッセージ)
          産業経済局地域経済振興部 森永 康裕 部長
     福岡市(登壇者調整中)
     熊本県 商工労働部 三輪 孝之 部長
(3)台湾産業園区の対台湾投資支援の取組
     台湾経済部 産業園区管理局 楊 伯耕 局長(※)
(4)台湾地方自治体の対台湾投資支援の取組
     台北市 投資服務弁公室 吳 思慧 営運総監(※)
     桃園市 経発局 張 誠 局長 (※)

4.ケーススタディⅡ:台湾・日本企業の投資動向及び事例紹介   
・台北市日本工商会 村田 温 常務理事(みずほ銀行台北支店長)(※)
・日立ハイテク台湾 獅々堀 兼三 董事長(※)
・日本マーテック 新規事業開発部 長谷川 文哉 部長
・アドバンテック 執行役員 コーポレート戦略室 木下 誠 室長 

5.意見交換         
 
※詳細につきましては、添付のチラシをご確認ください。

【申込方法】
九州会場でのお申し込みは下記のURLまたはチラシに記載のQRコードからアクセス頂き、必要事項を入力の上、お申込みください。なお、複数名での参加をお申込みの際は、恐れ入りますが個別にお申込み願います。

【締め切り】
2024年3月7日(木) ※定員に達した場合、誠に恐縮ですが、お申込みをお断りする場合がございます。